読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も「ごちそうさま」を言いたい

摂食障害・過食嘔吐歴6年、MEC食と出会う。

57日目仙台、58日目那須から。

那須からこんばんは。

旅行楽しんでます(*´艸`*)

取り急ぎ、食事記録を。旅行中なのでMEC食は(気をつけつつも)お休みです。

 

【お昼ごはん】

f:id:umeno9ze:20170528175826j:image

仙台名物!牛タンとテールスープ。

 

【おやつ】

f:id:umeno9ze:20170528202630j:image

ずんだもち。

久々の炭水化物は重かったけれど美味しかった…!

 

【夕ごはん】

f:id:umeno9ze:20170528202724j:image

刺身、三陸の鯖の炉端焼き。

美味しすぎか。肉以外でもお魚まで美味しすぎとか、海のある県うらやましすぎか(←埼玉県民の叫び)

 

 

日曜日の記録です。

【朝ごはん】

ホテルでウインナーやサラダ、ハンバーグとか。

 

【お昼ごはん】

f:id:umeno9ze:20170528202948j:image

f:id:umeno9ze:20170528203001j:image

ささかま、穴子天丼。

 

ごはんはほぼほぼ彼さんが食べてくれました。でも私も残りの1/3は頂きました。久々のツブツブ米類です。彼さんに「無理して食べなくてもいいんじゃない?」と言われましたが…

せっかく「天丼」として出てきたものを「天丼」として食べないなんて、あまりにも失礼でもったいなくて虚しいと思って。

ずんだもちだって、確かに炭水化物の塊だけど。それを食べないことには語れない、ずんだと餅の話があるはず。

炭水化物は嗜好品。

 

【夕ごはん】

f:id:umeno9ze:20170528203450j:image

 f:id:umeno9ze:20170528203602j:image

那須高原の肉や野菜のしゃぶしゃぶ、お刺身やらなんやら。

ものすごーく美味しくて、彼さんと美味しさに震えてました笑

お酒も美味しくて、もー最高です(*´艸`*)

宿からの眺めも綺麗で言うことなし!

 

f:id:umeno9ze:20170528211652j:image

 

私はあんまり日本史のことは知らなかったんですけど、伊達政宗には詳しくなりました。笑

 

最高にごちそうさまでした!!

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

56日目。MEC食の効能かな?

めちゃ早くからおはようございます。

うめの、今日から彼さんと二泊三日の旅行に行ってきます(`・ω・´)ゞ

行き先は仙台と那須!ずんだもち、穴子丼などご当地グルメの炭水化物も食べますが、そこは旅行なのでご愛嬌です。

 

MEC食を続けて早2ヶ月になります。MEC食がもたらす様々な効能で、よく言われるものに「生理痛の軽減」とありますよね。先月は実感しなかったのですが、今月はなんと、毎月必ず飲んでいたバファリンの出番がありませんでした!

痛みのあまり手当たり次第に壁をぶん殴っていたぐらいなのに(※壁を殴る…痛すぎて、痛みで痛みをごまかそうとしている本能的な何か)。

すごいぞMEC食。「生理痛がどんなに痛かろうがバファリンさえあればどうにでもなる」と思っていたのに、バファリンすら必要なくなるなんて。

 

昨日の記録です。

 

【朝の体重】59.4kgΣ(・ω・」)」

今までは低くて59.9kgだったのに…更に少ない数値と出会えるなんて!!。゚(つД`)゚。

ようこそ59.4kg!!

あれですね。お昼に特製MEC食弁当食べる→炭水化物摂ってないから夕飯の時間になってもお腹空かない→ハイボールだけになる、のコンボが効いたんですね。たぶん。

 

【朝ごはん】

f:id:umeno9ze:20170527064541j:image

ウインナーと目玉焼き、カマンベールチーズ、サラダ。

 

【お昼寝ごはん】

f:id:umeno9ze:20170527054921j:image

桜海老とほうれん草の玉子焼き(昨日の残り)、ミニトマト、チキンカツ、カマンベールチーズとくるみ、鶏肉と豆腐の和風ハンバーグ。

 

【夕ごはん】

ハイボール、サラダ、豚肉の麹焼き。

 

 

昨日も元気に働いてきました。゚+.(・∀・)゚+.゚

会議で帰りが7時半すぎたんですけど、なんとなんと、会議に時給が発生して、さらにさらに、残業手当まで付くと言うのだ!!!!

 

私史上、最高の待遇!!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

今までは、会議の終了が夜9時を過ぎようが記録上は6時終了ということになっているので残業代なし。

または、会議が何時間かかろうと「会議手当」として千円がついたり、内容によってはつかなかったり。

 

やっぱり規模が大きいところは違う…しかも、私史上、もっとも会議らしい会議…!!いや私はまだ3日目だから座ってるだけだけど。笑

栄養士だった頃の会議といえば、お上の決定事項に少し意見言えば「それは無理」「何がいけないの?」と言われ(私はけっこう発言するタイプだったから本社に目を付けられていたと思う笑)、ハイそうですねってなった頃にお上が「皆さんで話し合った結果ですからもう文句言わないでくださいね★」っていう出来レース会議でした。悲しい。

 

昨日はご利用者さまと長くお話しできました。

自分自身で驚いたのが、褒め言葉のレパートリーが増えて、しかも自然とそれが出てくること。褒めたい場所がたくさん見つけられること。

これはホットヨガに通っていたおかげですね。なにせヨガのインストラクターさん、めっちゃ褒めてくれるんですよね。笑

「素晴らしいです」「今日も頑張ったご自身に感謝をしましょう」「はじめはできなくていいんです、挑戦しようという意識を褒めましょう」などなど、あの手この手でめちゃめちゃ褒められます。笑

 

私は子どものころから褒められることが苦手でした。褒められたら、もう二度と失敗できないぞ、この人の期待を裏切ってはいけないぞってプレッシャーになる。褒めてくれた方に、そんな重々しい気持ちなんか無いとしても。

けれど褒められ慣れてないと、誰かに自分の想いを伝えたい時にも言葉が出てこない。今まで「すごーい!」「えらーい!」「いいねー!」「すてき!」程度の単語しか出てきませんでした。どこぞのフレンズか。

 

それが今日は自然とインストラクターさんのように「素晴らしいです」って言えて、えっ、私、そんなキラキラした言葉が言えるようになったの!?とびっくり。

 

栄養士が何か栄養指導するってなると、けっこう「否定」から入るみたいな…そんなイメージがありましたけど、

(たとえば濃い味付けはダメ、ごはん食べなきゃダメ、カロリー制限しなきゃダメ、お酒はダメ、とにかくセオリー通りの型にはめなきゃダメなの!みたいな…)

でも私はMEC食をやっているし、だから「ごはんを食べて!」なんて言いたくない。前は言ってた、めちゃくちゃ言ってた。笑

ごはん食べないかわりに、主菜となるおかずを増やしましょうとか、今なら言えるのにな。

 

その人その人の食生活って必ずどこか褒めるところがあるんじゃないか?今は実践できてないけど気をつけてたり、意識をしていたり。

たしかにその人の健康を阻害する要因があったら直していかないといけないけれど、褒められる場所から伸ばしていける栄養士だったらいいな。と思いました。まあ今はもう介護士なので管理栄養士としてどうこうっていうよりは、介護士としてって気持ちですけれど。

 

褒められるって、相手に気持ちを伝えるための言葉が育つんだなー、相手を褒めたい時にも大事だなーと気付いた日でした。「素晴らしいです」って、言われても言っても、なんかちょっといい響きじゃないですか?笑

そんな私を褒めたい。今はまだ嫌いなままの私自身を少し好きになろう。

 

ごちそうさまでした!

 

旅行楽しんできます!

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

人としての無力さ。それと管理栄養士の無力さ。

以前、私は特養で管理栄養士をしていました。一人暮らしで、過食嘔吐が一番酷い時でした。なにせチューブでしたから。悪魔の所業だと常々思っていました。

 

当時管理栄養士として私が勤めていた特養では介護士の不足から私みたいな管理栄養士も毎日のように介護の手伝いに駆り出されました。

と言っても、お洋服の着脱や簡単な移乗、食事介助のみでしたけれど。

 

委託の栄養士上がりで現場が好きな私はそれを苦痛とも思いませんでしたし、食事介助もお風呂の着脱も移乗も何もかも、介護のお手伝いは心から楽しくて幸せでした。

認知症の方に殴られようが罵倒されようが、ちっとも嫌じゃないんです。それどころか愛おしくて仕方ない。オムツ交換もさせてさせて欲しいとすら思いました。

一度施設長に打診した時は「管理栄養士はそんなことしない」との旨、断られてしまいましたが。

 

 

私は世間を舐めていました。なまじ高校が善意に溢れてて、大学が食べ物思想で染まってて、初めての職場がそれなりに意識が高かったから。

転職した先に待ち受けていた「人の悪意」っていうものを知らなかったんです。愚かなことでした。

世界は善意で成り立っているとすら思っていました。確信していました。今でも「悪意」という概念にはとても弱いです、私は。つまるところ私はバカなんです。言葉の裏を読めない。

 

「看護師さんが、管理栄養士は介護の手伝いばっかりしててヒマすぎる、こっちの仕事を少しはやってくれと言っていた」とケアマネに言われた時は、鳩尾とか側頭部とかを殴られたようでした。

だって、そんなこと言う看護師さんがいるんだって思わなかった。今でも看護師さんの誰が言ったのか思いつきもしない。私から見ればどの看護師さんとも仲良くやれてた。どの看護師さんのことも大好きだった。

仕事ができて、相談しやすくて。何かあれば返答もするりとしてくれて。とってもいい人たちだった。誰がそんなこと言ったのかなんて確認するのも怖かった。そんなの確認したくもない。だって看護師さんはみんな、それまで親切でいい人たちだったのに。

私はきっと他人に対して、まあなんというか、希望やら夢やら、高校生の時に徹底的に培われた「他者に善意であるべき」という思想を持ちすぎているのだろう。世間って期待してたより、たぶん、他者にたいしてすごく冷たいんだ。それまで知らなかったけど。

 

「世界の裏側で起こってることなんて、私にはきっと関係ない」って少なからず誰もが思ってるだろう恐ろしいことは、もしかしたら電車で乗り合わせただけの隣に立ってる人にも当てはまって、しかも「隣人が死んでも私に関係ない」ぐらいなんだろう。おぞましいけれど。

それは認識の違い。規模じゃない、大差ない。今、この瞬間、会話してる相手が傷ついてもどうでもいい、って人がこの世にはたくさんいるんだ。おぞましいけれど。

それと大差ない程度にくだらない、私の甘ったるい世間への言い訳は、悪意と同じくらいおぞましい。

私が「そんな徹底的な悪意ありえない」と思うぐらい「そんな徹底的な善意もありえない」んじゃいか?おぞましいけれど。

 

そう気づいたら、すごく虚しくて悲しくなった。世界の裏側で死んでる人のニュースをなんの感情なく聞いてご飯食べてる現在の私(高校生の時に嫌悪していた存在)と、すぐ隣の人間を嫌悪して差別する人間(高校生の時に「そんな人種いるべきではない、きっといない」と嫌悪していた存在)は別だと信じていたけど、たぶん同じで。

 

私は、おおよそ私が嫌悪していたはずの「底辺で淀んでいるのような存在」と、あんまり代わり映えのしない存在だった。そのせいで鬱っぽくなったのかなあ?と思います。

悲しいです。今でも、あの、いつでもかっこいい看護師さんたちがそんなことを言ったの?と信じられないです。すごくしっかりしていて、学ぶところがたくさんあって。かっこよくて…。

その方たちが間違ってないとしたら、じゃあ、私の何が間違ってしまったのか?それなら誰か、すっごく厳しい言葉でもいいから教えて欲しかった。罵倒されてもいいから、間違いを正して欲しかった。

だって私は介護が好きだから。どんなに厳しい言葉で殴られても、たぶん、起き上がれる。…と、思うぐらいには、介護が好きだから。

そうして、間違いを犯して。

じゃあ今の私は間違ってない道を選べているのか?明日の私は?三年後の私は?

未来の私は、間違えないで介護ができていますか?その私は介護のことが今と同じくらい好きですか?

考えれば考えるほど、常に恐ろしいです。それでも立ち向かいたいぐらいには、介護が好きだけど。

 

特養の無力な管理栄養士だった頃の私は、あくまで良かれと思って人手不足のお風呂や食事介助の手伝いをしてて。だって特養に勤めているんだもの、介護の手伝いはするべきでしょう。

…いや、それを差し置いても、たしかに管理栄養士なんてヒマだった。だって出来ることなんてあまりに少ないから。無力だった。

それでも「私は少なからず介護を手伝っていた」と思ってしまう甘えをどう克服していけるのか?

私は自分の無力さを呪います。

 

もうひとつ。

暴言や食事拒否があって、骨まで見える仙骨の褥瘡のある方がいました。私は管理栄養士として、というか、一人の人間として…かもしれません。

根気よく声かけをして、時には格闘しつつ笑、毎食一時間かけても食事介助に入りました。

時には、朝昼晩。おやつも含めて。

試行錯誤しながら全量摂取を続けられたころ、褥瘡はだんだん小さくなっていって。それ自体は施設長にも認められて。

ご本人も少しずつ元気を取り戻しました。以前よりも覚醒して、動くようになりました。

会話もたくさんできるようになりました。私の恋愛相談まで乗ってくれて…笑笑

ご家族も喜ばれて。ああ、死に物狂いで管理栄養士の勉強して国家資格の受験に合格してよかったと思いました。その時は。

 

けれどご本人は認知症で、褥瘡が治るにつれて動きも活発になりました。結果、事故防止も兼ねて、お薬を増やされて…。

当然、褥瘡は再び悪化しました。よくなっていたのに。ご家族も喜ばれていたのに。元気になれば動く。動けば薬が増やされる。廃人になる。あー、そういう風になっているんだ。そういう世界なんだと気づいたら。

じゃあ、私がしたことはなんだったのか?苦痛を長びかせただけじゃないか。ご家族の期待を、無闇に抱かせただけじゃないか。それって、あんまりにもあんまりだ。ひどすぎる。

なんだこれ。なんなんだ、これ。私は何をしたくて、何をしたんだろう?苦しめただけなの?骨まで見えて…こんなに辛くて、ああ、痛いだろうに。こんなに痛くて。痛くて。

でも私は、心からその方に少しでも良くなって欲しかったんだ…私のせいなのだろうか。

 

元気になった(ちょっと動けるようになった)、その結末が精神薬の薬の増量中だったなんて。精神病院への入院だなんて。ご家族にしたら、ぬか喜びだったなんて。

ひどすぎる。私がしたことは酷すぎる、ぜんぶこの方を苦しめる期間を長引かせただけ???

 

「ああ、そうか。管理栄養士なんて名ばかりで、できることなんて体重測定して栄養ケア印刷しておやつレクを提案することぐらい。結局は介護の都合やお薬でコントロールされるのに、さまざまな苦痛を長引かせるだけなのでは」

 

と思ったら、もう、どうにも悲しくて虚しくて。私は一生あの方を忘れません。私は結局、あの方の人生の何をどうしたんだろう。ごめんなさい。本当に、本当に。

私は何か、あの方にとんでもない苦痛を与えてしまったんじゃないか。

思い返すたびに後悔や、苦しさや、虚しさやらが、心臓のあたりを締め付けます。私はどんなにひどいことをしたんだろう。辛かっただろうか、本人もご家族も、虚しかっただろうか。考えるたびに、間違っていたのはなんなのか、わけがわかりません。認めたくないだけかもしれません。

 

現場によってはそんなこともないんだろうと思います。でもできれば、もう二度とあんな苦しい、悲しい思いをしたくないんです。

私は管理栄養士を捨てました。みなさん「管理栄養士をもってる介護士なんて!」みたいに言いますけど、私にしたら「介護士のついでについてくるただそれだけの無力であんまりにも虚しい資格」だと、今は思います。

思い返せば、色んな想い(辛かった実務経験取りながらの管理栄養士の国家資格受験勉強…)もありますけれど、後悔なんてしていませんし、きっとこれからもしません。

 

介護の現場で苦しむ方を少しでも安楽安全にさせてあげたい。

介護に対する私の途方も無い無力さをどうにかしたい。

その人の苦痛を長引かせないようにしたい。

 

そうして私はここにいます。

「管理栄養士がもったいない」という人は、一体何がもったいないといっているのですか。あんなに無力で、骨を晒された褥瘡の前に、何もできなかった私。悔しい。

 

これからも、己の無力さを呪う時がくるかもしれない。でも今は「管理栄養士」という孤独な一人じゃない。

まだ「(あって然るべきと思ってしまう)他人の善意」に甘えてるところが多いけど。

 

私はがんばるよ。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

54日と55日の記録!

昨日は実務研修、今日は仕事と、リア充ならぬ介護充のうめのです(`・ω・´)ゞ

拒否も暴言暴力も少しも不快じゃない、むしろ愛おしい!!だって全員、なにかしら可愛いところが絶対にあるんだもん!!そういうところが、とにかく大好きすぎる!!!

介護大好き、うめのです。高校生の頃は、まさか自分がこんなに介護大好きだとは知りませんでした。人生ってわかんない。ほんとに。

 

昨日の記録から。

 

【当日の体重】60.5kg。はい、特変なし。

 

【朝ごはん】

パプリカのハムエッグ、サラダ。

バタバタしてて写真なし。パプリカを輪切りにして卵を落とした目玉焼きです。

 

【お昼ごはん】

f:id:umeno9ze:20170525204850j:image

 桜海老とオクラの玉子焼き、鶏肉と豆腐の和風ハンバーグ、ハムとベビーチーズ。ハムの下にきのこピーマンのマヨ和え。

 

【夕ごはん】

ハイボール。鶏ハムチキンカツ。

実務者研修のあとにお弁当のおかず作ったり、お母さんリクエストのパウンドケーキ焼いたりと忙しい日でした。

母のリクエストは「くるみとドライフルーツのパウンドケーキにマーマレードジャムを塗りたくったもの」…。塗りたくりました笑

 

 

【今朝の体重】60.4kg。はい、いつも通り。

 

【朝ごはん】

f:id:umeno9ze:20170525205225j:image

インスタント味噌汁、玉子焼き、ミニトマト、カマンベール、ベビーチーズちょっと、くるみ。

 

【お昼ごはん】

 f:id:umeno9ze:20170525205501j:image

桜海老とほうれんそうの玉子焼き、ベビーチーズとトマト、油揚げの豚バラチーズ巻き。

 

【夕ごはん】

ハイボール。のみ!

 

 

最近はMEC食ブログというより介護士ブログになってますが、ちゃんとMEC食を心がけています。お酒はだいぶ飲んでますけど(=ω=;)

 

今日、「すごく気合入ってますね!」と話しかけたご利用者様に「退院してここに来てから車椅子だったのが杖歩行になれたんですよお」と言われて…言われて…

 

もうね。

 

初対面でしたから、「そうなんですか!素晴らしいです、頑張りましたね」って言えるよ?でもね?

 

もし初ご利用当時から知っていた当事者だったらね??わたし、爆死するよ?盛大に爆死だよ?

もう、もし、そんなこと言われてみて?

嬉しすぎて、愛おしすぎて。幸福すぎて、自分でも最早なんだかよくわかんないけど、とにかく幸せすぎてその場で爆死できるよ???

 

今日「介護士 ほんだうめの」ってシール貰えて「ぱねえ!まじぱねえ!あたしついに介護士よ!!介護士なんよ!?やばくねえ!?この幸福に私という身体の体積が耐えられるんか!?脳の容量が耐えられるんか!?」と思いました。なんとか耐えて生きてます。介護士のうめのです。介護士です。わあ。

 

反対に。今日の反省点です。言葉遣いに注意されました。

前に勤めていた特養では認知度が高い方が多くて、「〜なんだよー」とか「〜そうだもんね!」とか、分かりやすい…というか、無遠慮な友達言葉が多かったんです。下の名前にちゃん付けで呼んだり、あだ名で呼んだりして。

でもデイでは良くないこと!丁寧言葉が基本です。食事介助(食介めちゃくちゃ大好き、めちゃくちゃ幸せ!!!)している時、つい特養での言葉遣いが出てしまって…(TT)

切り替えようって思っても、つい出ちゃうんです。悪気はないんですけど、「行こうよー」とか「どっちが好きー!?」とか。特養でのクセもといノリ…っていうのか。

注意されたあと、このセリフは不適切!って思ったら焦っちゃって、焦りすぎて言葉が出なくなっちゃって…。しばらくご迷惑おかけしそうな…。そんな不甲斐無さで溢れてます(=ω=;)

 

一方で「お粥を食べたい、ご飯を食べたい」って要望をその時その時で変更しようとする方に「あるある!いるいる!」と思いつつデイと特養での意識の違いを知ったり。

委託給食会社の苦労も知ってるから、すごく申し訳ないことや「あ、今きっと、陶器じゃなくてメラミン使えよ!って思ってるだろうなあ…」…なんて考えたりして。

 

ぁぁあ!!!そういうの全部ひっくるめて!

介護ってなんでこんなに面白くて楽しいの。幸せになれるの。ぱねえ。ぱねえよ。言葉にならない。

見る場面、知る場面、介護士さんの優しさとか、看護師さんの怖さとか(こわい。こわい。よくよく知ってたけどすっげー厳しい。めっちゃこわいのに、失態に注意してない時は普通だから余計驚きを隠せない…)、個人レベルの対処法とか。怖いことすら、もう全てありがたい。

 

あと今日は血圧測ろうとしたら「なんで私がそんなこと!」と拒否されて、特養なんて拒否と暴言ばっかりだったから何とも思いませんし、一旦引き下がったんです。

それで「拒否されて測れませんでした」って看護師さんにお伝えしたら「あの人は同性(女性)だと拒否する、異性(男性)だと計らせてくれる」って言われて。

 

ちょっ…異性なら良いとか…え…??

 

 

可愛すぎかよ。

 

 

もーーー!!なんなの!?

 

んもーーーーー!!!(*´艸`*)

 

やだもーーーーなにそれ!?(*´艸`*)(*´艸`*)(*´艸`*)

可愛すぎかよおおおおおおああああああアアアアア!!!!異性ならその暴言もないとかああ!!憎まれ口叩きながら受けちゃうとかああか!!

 

しかも測ったら測ったで「ありがとうね」って

 

アアアアア!!!

 

いるいる!あるある!あるあるなんだよ、そういうこと!特養でもあったんだよ!同性なら良いとか、異性なら良いとか、あるんだよ!わかるよ!わかる!!!そして測ったら測ったで「ありがとう」って!!

あーーー可愛すぎかよおお…。死んじゃう、わたし、介護士の経験積む前に介護が好きすぎて死んじゃう。やめて。まだ生きたい。まだ介護たくさんしたい。

 

きょ…

 

きょうも…

 

ごちそうさまでしたあ…!!

 

 

食べ物以外の様々に!ごちそうさまでしあぁぁあ!!!

 

えっ、こんな幸せになって…わたし…え…なに?…死ぬの…?(混乱

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

53日目。久々の59.9kg!

こんばんは。週3日しか仕事のないパート介護士、うめのです。まだ介護の「か」の字もしてない…早く…早く介護士シタイ…カイゴシタイヨ…。

 

今日はスポーツジムに行ってきました。筋肉は大切です。筋肉あってこその、私の健康。

それに介護は知識と体力勝負!そして経験!ご利用者様に苦痛ない介護を!いつか私がされたい介護を!…の精神を大切にしたい。というか基礎。

だから休みの日にはスポーツジムで鍛えますよー!私の健康は私の介護の質になるんだ!!ヽ(`・ω・´)ノ

 

ああ…それにしても、介護させていただける上にお金(給料)貰えるなんて…なにそれ…当たり前なんだけど、すごい…もう…私…ねえ、本当にこんな幸せでいいの…?

なんかもう、ちょっと幸せすぎて逆に怖い。どこかで莫大なツケがくるんじゃないのかって。ん?むしろ今までの不幸のまとめが今のこの幸せになってるの?いやでも過食嘔吐は自業自得だしなあ。

 

介護という幸せを知ってたら過食嘔吐にならなかったのかな。なにせ介護士さん、太ってるほうが安定感というか安心感ある場合も多いから…別に無理して痩せなくて全然いいわけで…。

介護士さんって不思議とたいてい、太るか痩せまくるかに二分されるんですよね。なんでですかね。不思議。私はMEC食でBMI22を安定させていきたいです(=ω=;)

 

【今朝の体重】59.9kg

おおおーー!?久々の50kg台です。夕飯食べなかったからでしょうか。

 

【朝ごはん】

f:id:umeno9ze:20170524092048j:image

そば風こんにゃく麺のサラダ風。コーヒー。

 

【お昼ごはん】スポーツジムに行っていたので無し。

★今日の運動★

筋トレ、エアロビ30分+45分、ホットヨガ45分。

 

【おやつ】

キャベツと豚肉と卵の炒め物少し。

 

【夕ご飯】

f:id:umeno9ze:20170524092226j:image

オクラ、レタスとパプリカのマヨ炒め、豚肉のチーズ焼き。ハイボール

 

豚肉おかわりして、ちょっと夕ご飯食べすぎました。笑

 

 

うーん、でもこれだけ介護大好きでも、親の介護ってなったら事情が全く違いますよね。うちはまだ両親どころか祖父母もみーんな元気なんですけど、やっぱり親の介護となると全く違う。

家で死にたいって言いますよね。親が。介護士とご利用者様って関係でしたら「そうですよね、住み慣れたご自宅で看取られたいですよね」って言います、本心から。まったくの本心から。

でもそれが母や父だったりしたら「えっ、家で?なんで?特養のほうが苦痛ないよ。看護師さんがすぐ側にいてくれるし、なんたって介護士っていう介護のプロに24時間任せるんだよ?」って…思っちゃったり。家族だと尚更、言っちゃったり。

今私が行ってる実務者研修の講師さんも「親の介護は違う」と仰っていました。

私はご利用者様に殴られても罵倒されても怒る気持ちなんてまったく湧いてもきませんが、親だったらどうなのかなあ。

わかりません。その時になってみないと。「その時」はまだ年齢的にだいぶ先だと思いますが。

 

今日もごちそうさま。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

52日目。介護士でびゅー。

いくらなんでも暑すぎない?ってぐらい暑いですね(=ω=;)

 

昨日、デイケアで介護士デビューを果たしたうめのです。初日なので主に見学でしたけど。

もうね、なんかもうね、前の特養を辞めてから半年ぶりの介護の現場でしょう?それまで介護の勉強はしてたけど、実際に立つのは半年ぶりでしょう?

特養とデイケアって、言い方があれだけど出口と入口ぐらい差がある場所だとしても。

しかも今回の私はかつての管理栄養士じゃなくて介護士として、まさに介護の現場のど真ん中に降り立ったわけでしょう?

 

ここが楽園か。

 

幸せすぎか。

 

も〜ね〜、顔がにやけっぱなし、止まんない。そりゃあ緊張もマックスでしたけど、要介護5の方の笑顔(←介護の全部が好きだけど特に超絶大好き)見たら、もーーーねーーー!これが恋…?ってぐらいときめいて。

歩ける方の手引き歩行させてもらって、その手の愛おしさったらもう。

ティッシュをちぎっては投げ、お茶を床に捨てちゃう方の「認知症の行動あるある!特養では日常茶飯事!」みたいな光景の、なんていうか、そういうの!全部が!介護の全部が好きなの!

認知症の行動あるあるを、どう苦痛なく解決していくか?っていうことも考えたり、悩んだり。管理栄養士だった私は色んな問題に対して、ひたすら無力だったけど。

もう嬉しすぎて私、興奮と緊張で心臓が破れそうでした。初日からアクセル全開でした。思わず「しあわせぇ…」って言葉が口から飛び出ました。

そのあと介護士さんに「ぼーっとしてないでご利用者さんに話しかけて!」って怒られました。てへぺろ。いや、あの、話しかけていいのか分かんなかったんです…。

特養は認知症相手でしたからそのへんの会話スキルはあっても、認知症じゃない高齢者相手って、そういえば何を話せば…とかすごく悩んじゃいました。

 

これから先輩方とご利用者様の、顔と名前を覚えるという課題が待ち構えております…一番大事で、一番大変な課題です…ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

 

あと私が管理栄養士であることもすごく評価してもらえました。免許証のコピー出したら「おおおー…!」と。いやそんな介護士と比べたら全然たいしたアレじゃないです。笑

ご利用者さまが気軽に無料の栄養相談できるし、管理栄養士だから腎臓病とか心疾患とかいった病気の方の栄養相談もできるし…みたいに言われて、そうですねって笑顔で相槌打ちながら

 

やべーよ勉強し直さないと( ゚Д゚ )

 

と内心焦りまくりです。栄養学はとにかく基準値やら上限値やらの移り変わりが早くて。

MEC食調べてる時も「コレステロールの上限値なくなった?なにそれ知らなかった。じゃあ私が学んでた意味って…」状態。

 

例に漏れず、会う人会う人みんなから「もったいない!管理栄養士なのに!」と言われました(・∀・`*)

たしかに働いて死に物狂いで勉強したのは本当につらかった。朝の4時ごろに起きて7時まで勉強して、出勤して帰ってきて、寝るまで勉強して…合格した時は「もう二度と受験勉強なんてしなくていいんだ」と思ってたけど。

三年の実務経験積んだあと、介護福祉士を取るために同じような体験をまたしなきゃいけないとしても。

やっぱり介護士になりたい。早く仕事覚えて、お風呂介助とトイレ介助したい。いつか特養の介護士になるんだ。寝たきり全介助の方の介護がしたい。

で、いつか私も看取り加算取ってる特養に入って人生をゆるやかに苦痛なく終えたい。←私がそういう考え方だから親に「老後は心配しないで。絶対に良い特養見つけるから」とマジ善意100%で言ったら「ひどい」って言われました。一瞬なにがひどいのか意味わからなくてキョトンとしてしまった…。

 

というわけで初日は緊張と興奮でドキドキしすぎの幸せすぎでした。

あと聞いてはいたけど記録すべき書類の多さ!そりゃあ初日から残業にもなるわー笑

 

昨日の食事記録です。

 

【当日朝の体重】計測忘れ。

 

【朝ごはん】

ラードコーヒー、豚とパプリカの味噌炒め、サラダ。アイスコーヒー。

 

緊張しすぎて写真撮り忘れ。

 

【お昼ごはん】

f:id:umeno9ze:20170523150123j:image

納豆とオクラの玉子焼き、ウインナー、鶏肉と豆腐の和風ハンバーグ、レタスときのこと粉チーズのマヨネーズ炒め。

 

ダイエット目的というより健康目的の私のMEC食。「ごはん食べないとお腹空かない?」と聞かれますがむしろ、炭水化物取るほうがお腹空きます。

でもなんだかんだ糖質も食べたほうがいい、と言う方もいます。管理栄養士としての私もきっとそう言うでしょう。間違いなく「毎日3食!野菜をたくさん食べよう!日本食ばんざい!カロリー制限ダイエットばんざい!」とかのたまう。

私としての私が管理栄養士としての私にそんなこと言われたら間違いなく殴りますね。だまれ!私はMEC食なんだよ!コメなんかもうちっとも食いたくねーよ!と。

信じたいものを信じたら良い。信じたからには頑張ろうってことです。

 

【夕ごはん】

ハイボール。のみ!

 

MEC食のお弁当もってくとかなり腹持ちが良くて、ごはん詰めるより断然お腹も空きにくいです。

 

信じたいものを信じればいい。あ、ただし、それなりの…かなりしっかりしたエビデンスに基づいて。

 

料理を作った自分と、それを美味しく食べられた自分に感謝して。

ごちそうさまでした。介護がんばるぜ。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ

51日目。医療的ケアの授業を受けてきました(介護)。

おはようございます。昨日は介護士の資格の「実務者研修」、そのうちの医療的ケアの演習実技を受けてきました(*´艸`*)

内容は、チューブが繋がった吸引機で鼻汁とか口腔内あるいは気管切開内の喀痰を吸引すること。医療行為で、単なる介護士では出来ないことです。あ、演習はマネキン相手ですよ笑

介護される側にとっては生きる以上必要な行為だとしても、とても苦痛なことです。それを出来るだけ苦痛なく行うための演習。

介護は…奥が深い…!!ヽ(`・ω・´)ノ

 

今日からデイケア初出勤です。改めて、介護という現場の奥深さや難しさを学んでいきます。

 

昨日の記録です。

体重測定は昨日今日と忘れました。お弁当作るのに頭がいっぱいで٩( ᐛ )و

 

【朝ごはん】

ラードコーヒー

 

【お昼ごはん】

f:id:umeno9ze:20170522081131j:image

アスパラの玉子焼き、のりチーズ、ほうれん草胡麻和え、ハンバーグ、きのこの粉チーズたっぷりコンフィ、トマトカップのカリフラワーサラダ。

 

自己紹介で「特養の管理栄養士でした」と言ったら、栄養士さんのお弁当ってどんなお弁当!?と見られてすごく恥ずかしかったです。

ここぞとばかりにMEC食を宣伝してきました。笑

 

あと必ず「管理栄養士なのに介護士になるなんてもったいない!」と言われるのですが、いつか「管理栄養士辞めて介護士になってくれてよかった」と言ってもらえるぐらい頑張るぞ!!と思います。

ちなみに正社員同士だったら、給料はそんなに変わりません。給料はそんなに変わりません。

 

もう一度言いますが!給料は!そんなに!ほとんど!変わりません!!

大企業勤めか病院勤め(どちらも希少種)じゃない、ふつーの管理栄養士は薄給ですよ…。

 

【夕ごはん】

ハイボール

 

 

のみ。

 

なんかお昼たくさんあったからか、ハイボール飲んだからか、夕ごはんいいや〜ってなっちゃいました。 豆腐ハンバーグ山ほど作ったんですけどね。お弁当行きです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

さて!

 

今日から介護士になります。ドキドキです。

緊張しすぎて、さっきから打ち間違いが多くて困りますヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

仕事だから辛いことも大変なことも山ほどあって、ストレスもたくさんあると覚悟しています。人間関係で悩んだり、上手くいかないことばっかりだったり、今までもしてきたように。

そんな時も自分に負けず、過食衝動に打ち勝って、ちゃんと生きていこう。今日からまた一歩、私はまともな人間に戻る。

 

今日もごちそうさまが言いたい。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ